ブログトップ

~音楽ライフブログ~

2017年 12月 10日 ( 1 )


少し前の話です。
兵庫県にあるりかん小学校へ行ってきました。
c0038722_17000821.jpeg
入り口にはこの看板。
おしゃれなセンス♪

やってやって。


保育園生から小学1年生~小学6年生が集まってくれました。
保護者の方たち。
近所の方たちが主に観に来てくれました。
タニケンの故郷を歌う曲「星を見に行きませんか?」
という曲を歌いましたら、保育園生から小学生から大人まで、みんなしっとりと聞いてくれました。
この町の事を歌っているので歌詞も、みんな目に浮かんでくるのでしょう。

私もこの曲は、弾いているだけで幸せになり、しっとりと心に寄り添ってくるような曲でしみじみと聞いていたくなります。

途中で、タニケンが間奏で”カズー”という楽器を取り出して吹きました。
たくさん楽器があればとても楽しい楽器ですが、ピアノ一本の弾き語りでしたので、
この音が目立ってびっくりしたのだと思います(笑)
曲の終わりに、「途中のその笛みたいなのは、いらなかったわ」と、
子どもたちからのダメだしが入りまして、笑いになりました。
いい感性をしております。
タニケンは反省をしていました。ゴメンな、ゴメンナ。
ピアノだけの伴奏になると、音が浮き上がるんだろうなと後で思いました(笑)
面白かった。



c0038722_21060700.jpeg

タニケンの幼馴染の達見先生と途中から一緒に♪
ベースとアコーディオンってなかなかない組み合わせ。
楽しかったです。
ジングルベル
歌声をさがして
LOVEをプレゼントを一緒にやりました♪


c0038722_21063238.jpeg


利神小学校りかんしょうがっこうで、給食を食べてからコンサート!!
これもなかなかありません。
給食を一緒に食べているものですから、
ライブが始まって、タニケンが登場したときに、さっきも会ったー♪みたいな反応で、(そりゃそうだよ)
反応がうすい・・・(笑) 満たされると感動は薄くなる。(笑)
給食は、ライブが終わってからの方がいいなと思いました。


c0038722_21065001.jpeg

c0038722_21071166.jpeg

給食を一緒に食べるとき、いつも後ろめたいことが一つあって・・・・。
子どものころは飲めたのですが、大人になってから牛乳が飲めなくなりました。
タニケンが、みんなに、「この人牛乳飲めないんやで~♪」ってうれしそうに言うから・・・
先生たちがいいですよ。って言ってくれるんだけど、

小学生の子供たちは、「僕が飲んであげる」とか言ってくれる、みんな優しい子たちばかりで。

そしたら、遠くに座っていた女の子が、私のそばに来て、
「私のお兄ちゃんも牛乳のめないよ。」と恥ずかしそうに私に告げて、さーっと走っていくんです。
一瞬、わからなかったんだけど、きっと慰めに来てくれたんだな。って思うと、
もう、心が熱くなってきちゃって。・・・・抱きしめたくなっちゃいます。

タニケンが、言った一言で、いろんな子たちのいろんな温かい気持ちに触れられて。
純粋に育っていってほしいな。つらい思いをしないで育ってほしいなという親心が芽生えていきます。
こんな完璧じゃないふらふらしている大人だって楽しくこうやって生きていけるんだよ。


本当にありがとう。感謝だなー。


c0038722_14454640.jpeg

いやいや~

(笑)

いいタイミングでこのポーズ来たな。。。






[PR]
by natnoz_39 | 2017-12-10 09:05 | Live Report♪