<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

スタジオリハーサル

c0038722_1115426.jpg
昨日は、スタジオがビッグでした!!!
今までで一番贅沢なスタジオでした。
何が違うかっていうと、

お洒落な赤いソファーがおいてある。(見学用?)
録音するブースの部屋がついてる。
エアコンが三台ついている。
アップライトのピアノとローランドのピアノ両方が置いてある。
そして、広~い。
新幹線で言えば、グリーン車のような。飛行機で言えば、ファーストクラスのような。
そんな違い?!
だから、写真を撮ってみました♪
(RIKKIさんと私は、赤いソファーに座って、休憩してます。)この広さ伝わるかな?
赤いソファーは、特に見学者がいないので、使わず、
レコーディングもしないからブースは関係なく、
エアコンは一台をつけたり、消したり、、、冷えすぎ~。。。
私は、皆と一体になるために、ローランドの電子ピアノを借りて、リハーサルをしました。

この部屋を全然使いきれませんでしたね。
片付ける時は、皆とぶつからないのでかなり楽。
まぁ、、わたしたち、もう少し小さめの部屋でも全然良いのかな?
お代は、リーダーの肩にどっしりと・・・・。おんぶにだっこ。(^^:)ありがとう。リーダー!
機能は、もてあました感がありましたけれど、テンションは上がり、楽しかったです。音の一体感がとってもありました。本番の環境とは違うからね、これに慣れると、辛いけれど・・・。

レコーディングしたりする時がいつか来るのかなーー?(^^)
アルバムとかね、作りたいですね。かなりいいですよ。このメンバー♪本番は来週です。一週間後!!
お楽しみに!!
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-31 11:15 | 日記

猫?犬?

なんか、ちょっと疲れたにゃー・・・・

あれ?猫!
最近”かなりの猫好き”な方達が周りにいっぱい居て、猫の特徴やしぐさ、性格など教えてもらう。
猫もかわいいんだけれど、実は何気に犬派です。敢えてその事は口にしませんが。
田舎の方は、前まで番犬を飼っていたのだけれど
最近、捨て猫が居ついて、その子が子供を生んで、お父さんがやってきて、猫の家族が集まってきて、倉庫は猫の占領が始まってるみたいです。どうなるんかなー?

とりあえず疲れたなぁ。。。ちと休憩~。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-30 16:12 | 日記

手紙

仕事帰りの乗り換え駅で、ばったりと幼馴染のNおちゃんに出会った。
向こうも私も、、、遠くから、、、「?」少しずつ近づいていって、
のぞきあい、興奮した。・・・・5.6年単位で、いや下手したら10年単位で会っていないかも。
あまりにも驚きすぎて彼女の連絡先も、どんな状況かも大事な情報を何も聞けず、子供に返り、ただただ嬉しい。大人になってた。綺麗なお姉さんになってる。
子供の頃いっぱい遊んだ。○○ごっこ。そんな面影はないが、全然変わってなかった。
向こうも同じ様に言う。
お互い猫がスリスリしてくるみたいな風に嬉しくなっちゃって、「なんでー?どうしたのー?」「元気なのー?!」かなんか言って、喜んでいると、
すぐに時間が来て、バイバイ。・・・・・・・・・。
嬉しさと興奮は、ルンルン♪しているが、その後の連絡先がわからない、話した内容もわからない、、、
ボーー然と喜びだけが残っている。
久しぶりに手紙を書いてみた。メールじゃなく、手紙。
手紙ってメールよりも”文を書く”時の文字に気持ちが入る。
消しゴムで消すのが面倒だからなるべく間違えないように言葉を選ぶ。・・・・・・そしてポストに入れた。
何も変わらない一日なのに、ウキウキした気分が広がる。
字を書くという楽しさ。相手をイメージする面白さ。手紙ってなんか忘れてたものが湧き上がる。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-29 12:05 | 日記

芝居

c0038722_11155650.jpg

携帯小説の「新宿ミッドナイトベイビー」を新宿シアターサンモールで見てきた。
出演 浅野温子・いしだ壱成・山崎邦正・愛染恭子
内容は、、、、新宿歌舞伎町の人間模様が描かれているんだけれど、、、、
残念ながら作品には”希望”がなかった。。だからとても疲れた。
でも、浅野温子さんは、とても美しかった。舞台の中で全ての視覚をもっていかれる。
いしだ壱世さんは、体が締まってスタイルが良かった。
7500円で、芸能人を見に行ったような気持ちでした。
この世はカネ!カネ!・・。カネが物言うのよ!!みたいな設定で、・・・・・・・・・結局最後も、、、、
カネなのよっ!!みたいな・・・・。”愛”はどこにも感じなく、、、、、、何?これ。
その後、、いっぱい飲んじゃったしー。・・・・・・・・今日はゆっくり休みます。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-28 11:15 | 日記

披露宴

昨日の日曜日は快晴!!で・・・。空は真っ青に、ものすごくいいお天気でした。
仏滅の日の結婚式。とてもユニークで面白い披露宴に参加しました。
今年に入って、私は、4回目です。

ピアノを頼まれずに参加した式は、今まで十何回の式に参加した中で、たったの2回。
気が楽というか、何もしてあげてないというか、ゲストの気持ちというか・・・慣れてなく落ち着かない感じ。。

でもね、素敵な花嫁の歌声と、私の好きな先輩奥様の演奏を聴くことができました。
とても新鮮で、素敵だった。沢山写真を撮りました。

新郎の感情豊かな泣きっぷりは、場を笑いの渦に巻き込んで、和んだ、人柄がものすごく出ているとても素敵な披露宴だった。泣いて笑って、はしゃいで、中身の濃い宴。おめでとうございます。

結婚披露宴って、表向き取り繕った着飾ったものですけど、
主役の二人の生い立ちから家族、交友関係、全てをさらけ出しているパーティー。
どんなにかっこ良く決めても、参加するとその人の人柄その人の感覚、その人の生き様が凝縮して見えてしまいます。昨日は、新郎新婦の二人の生き様を知り、これからも応援したいなと思いました。
とても、素敵な披露宴でした。

私事。毎度思うことですが、宴は、早くやって良かったと思っています。
私の小さい頃からの夢の宴は、自分たち手作りのお楽しみパーティのような披露宴だから。
豪華な披露宴に参加すると、なんか、良かったかなー?あのような場所のパーティーで・・・。と脳裏をちらつきますが、それは一瞬とちょっとで、
心が揺らいだとしても、きっと同じ様なパーティーをやっていたと思います。豪華とか質素とかそういうものじゃなく、中身とゆう芯が大事ですからね!!(^^)でも披露宴って決して同じものは一つもなく、それぞれに個性的です。だから、面白いです。結婚披露宴、回数出てると、楽しみ方っていろいろありますね☆
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-27 14:53 | 日記

花火大会

c0038722_23503535.jpg
晴れてよかった。
空。きれい。

隅田川沿いに住んでいるお友達のお家の屋上より。下には人がいーーーっぱいです。

大きな音と、大きな花火。屋上で住人が一体感を見せた下町の人の温かさ。
「こっちに来ると見えるよーー!」
知らない人でも関係なく受け入れてくれる。
花火が上がってるとき、そこにいる人たちみんなが感動~。たーまーやー。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-25 18:49 | 日記

おっ!

c0038722_14414513.jpg今朝見てみたら、ちっちゃな枝豆がなっていた。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-25 14:41 | 観察日記

後悔を捨てて

家に帰って、皆既日食のニュース見れば見るほどに、・・・・・・見たかったぁーーという思いが増すばかり。
神話にまで出てくる宇宙の神秘が、
この日本で、しかも昨日!!見れる奇跡・・・・、ーー!!

時間が経てば経つほどに、情報を聞けば聞くほど、”見たかった”という、後悔がつのるばかり・・・。


ま、そんなこと言ったって、・・・・・過ぎちゃったんだから、、仕方ないっ!
26年後を待つか。


てなわけで、後悔を捨てて、

明日!!
金曜の夜!!
代々木にあるイタリアンレストラン”ルッコラ”で7時半くらいからピアノを弾いています。
代々木にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでくださいませ。チャージは無料です。

ルッコラのHP
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-23 11:38 | 日記

本日の皆既日食

私は全く見ることが出来なかったので、ニュースより・・・・46年ぶり。次は26年後らしいよ・・・。年の単位が大きいよね・・・。人間の一生なんて宇宙からみたら本当にちょっぴりなのかもね。

■その瞬間から辺りは一面、真っ暗闇となった。国内では46年ぶりとなった皆既日食。
 地上での観測が期待された鹿児島・トカラ列島の上空は22日午前、あいにくの悪天候で「黒い太陽」は拝めずじまいだったが、太陽が月にすっぽり隠れ、真夜中のような状態が6分ほど続いた。
 一方、太陽が大きく欠けて見える「部分日食」は沖縄などで観察され、天体の神秘に酔いしれた。東京など都市部のオフィス街でも、ビルの屋上から人々が空を仰いだ。
 ◆悪石島
 皆既状態が人の住む陸地で最も長い6分25秒続いた島では、朝から厚い雲が空全体を覆った。観測客と報道陣計約220人と、地元の人々が集まった十島村立悪石島小中学校の校庭。たれ込めた雲の裏で太陽が欠け、辺りが薄暗くなり始めた午前10時半ごろから豪雨となり、皆はテントや学校の体育館に避難した。
 それから約30分。薄暗かった空が突然、すっと真っ暗に。風が強まり、気温が下がった。「まるで夜みたい」「うおー」「すごい」。集まった人々はぬれるのも忘れて外に出て、神秘の闇に感嘆の声をあげた。


宇宙は神秘的で大きいねー。
そしてちっちゃいね。私達って。
宇宙の力が動く時には、恐ろしい・・・。人は悲しいかな塵と同じ。
神秘の感動を与えてくれる宇宙の奇跡に感謝したい。
人間たち。考えたり、感じる脳があるのにも関わらず、恨んだり、怒ったり・・・・。妬んだり。私もそう。
いいエネルギーをいっぱい発していかなくっちゃ。悪いエネルギーはこれからは、もう何の役にも立たない。
自分のために、家族のために、人の為にプラスエナジーを作ってゆこう。
宇宙からしたらちょっぴりとも言える人の一生を、そんな気持ちで過ごすのはもったいない。
みんな楽しみましょう!考え方の切り替えが大事だなと思う今日この頃です。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-22 15:50 | 日記

お勧めの店とぶらり旅

c0038722_15482750.jpg杜のじかん

虹を見つけたその女の子のパパがここの店の店長さん。
前来た時からメニューが一変していて、手の込んだ創作料理が沢山。はずれがありません。グルメ女子やダイエッター男子にはお勧めです。
大豆でできたから揚げや、ひよこ豆のコロッケが美味しかったです。デザートの杏仁豆腐と、小豆とくず餅のぜんざいは、癖になりそうです。とにかく気になったら一度足を運んでください。食が充実してます。
少し遠いという方は、大井町に二号店があります。HPに載ってます♪杜のじかんをクリックしてね!

この連休、旅は充実しました。楽をしないで自分の足で前に進む。車ですーーっと楽に海沿いを走るリゾート旅行もいいけれど、地道な電車旅行は、苦労したぶん思い出が深くなりました。熱海の坂道をずーーっと降りて海へ行ったり、網代の漁港まで歩き、ぼーーーっと海を眺めたり、静岡といえば海。どの駅を降りても、ひたすら海を目指して歩いてた。大きな荷物を抱えてね。熱海の観光ビーチに来たときは、水着で泳ぎたい!という願望生まれたけれど、スーツケースや大きなかばんを持ってどう見てもその雰囲気から浮いていた。それがたまらなくおかしかった・・・・。とぼけた旅行だね、と言いながら、我が道を進むぶらり旅。歩いた道はしっかりと楽しい道として思い出になりました。
[PR]
by natnoz_39 | 2009-07-20 20:48 | 日記

☆新着情報☆次回は10月24日(火)東京下北沢”ブロシェットボンボンシン”という焼き鳥バーでBGMアコーディオン演奏をします。20:30~ふらりと立ち寄れます♫


by natnoz_39