<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ジャワ島中部地震

ジャワ島中部地震から5日目、食料の援助物資が届くまでに4日もかかったらしい。
同じ太平洋の西側です。他人事とは思えず募金しました。
私みたいな一般人が、たまたま募金するくらいの僅かなお金ですが、そんな人がいっぱいいたら、すこしでも多くの命、苦しさを救うために大きく役に立つはずです。
女30歳、こんなことを言いたくなりました。。

日本赤十字社
ジャワ地震の援助金
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-31 22:23 | 野沢奈津子の日記

春巻きとチャミスル

c0038722_23365450.jpgまたまた晩ご飯におじゃま!(わたしはヨネスケか・・・)
周さん(とみとくさんじゃないらしい)直伝の春巻きをいただいた。うまうま。(^^)結婚すると料理が作れちゃうから、不思議。愛のパワーだね。。。
そして韓国の酒、チャミスル。最近冬のソナタ完全版を見て、一人韓流ブームにはまってしまった。そりゃあ冬ソナツアー行きたくなるわぁ。c0038722_2354508.jpg
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-30 23:59 | 野沢奈津子の日記

九州限定

c0038722_10103695.jpg
♪やめられんばい!
        とまらんばい! 
        
カルビ~♪ かっぱ えびせんっ!♪

    明太子味!




方言、いいなぁ・・・・。
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-30 01:10 | 日記

及川恒平と谷本賢一郎。

5/28(日)巣鴨でライブがありました。
私の父を始め、フォーク世代は、皆知っている”六文銭”の及川恒平さんと、こちらのブログでおなじみ、ザニュースペーパーの谷本賢一郎が歌うハーモニーです。
及川さんの曲は、暖かい曲がおおく、ライブの全体の雰囲気がほのぼのしていました。お客さんの目もあたたかい!皆で歌っていました。
私の隣に座っている方も、口ずさんでいたので「知っているんですか?」と聞くと、
「知らないけど、勝手に口が動いちゃうのよ~♪」と言って楽しそうに歌っていました。
それだけ根付く曲というものは、最近のヒット曲にはない!!寂しいです・・・。ぜひ頑張ってほしいです。
及川恒平さんの一人コーナーと谷本賢一郎の一人コーナーがありました。
二人の雰囲気は全く違う。優しい声でボソッボソッと軽くふんわり、ノリノリな歌。そして、あまい声で情感のこもった、暖かくパワフルな歌。色の違う二人が一緒に歌うと、声の色が重なり合って、綺麗なハーモニー♪楽しいひととき☆
及川さんの書いた「私の家」という曲を谷本賢一郎が歌いました。”日常の小さな幸せ”をポッと感じさせられる歌です。
「私の家」「引き潮」「輝く星」が今回のライブで心を打たれた曲でした。
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-29 13:25 | 日記

5/27日、ロズブーム

c0038722_13581167.jpgNight of Moonriver vo.11 去年の4月からロズブームでのライブを開始して昨日で11回目を向かえました。
そして天気は雨。
看板も雨で半分消えかかっていましたが、雨の中、足を運んでいただいてありがとうございました。
雨宿りとBarとライブ、素敵な時間として心に残ったらうれしいです。

1,2ステージでは渡氏のMCが聞けました。
今後もご期待。(の)
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-28 14:06 | Live Report♪

5/27 ライブやります♪

5/27(土)笹塚駅 Bar Rozeboom にて ライブやります。

Night of Moonriver VO.11

20:00~
21:30~
23:00~

3ステージ。
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-27 14:51 | Live Schedule♪

早起き

c0038722_14391777.jpgめずらしく早起きして武道館へ。
昔今井美紀さんのライブを見に行ったっきり。
九段下から坂道を登れば武道館。(こんな歌あったな。。)

朝の光は気持ちがいい。
お日様の下を歩きましょ。これからは。
たとえ雲りの日が続いたとしても。
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-27 14:47 | 野沢奈津子の日記

”アンジェラ”

リュックベッソン監督・・・・・(レオン・ニキータ・ジャンヌダルク・フィフスエレメント)
パリで出会う男と女の幻想的な恋模様。

この情報で賭けに出た・・。水曜日は女性サービスデー☆映画を見に行った。
アンジェラ
借金まみれでどこにも行く当てがなく、命を狙われ、途方にくれる、情けない男(ジャメル・ドゥブー)”アンドレ”と、身長180cmのスレンダーな金髪美女(リー・ラスムッセン)”アンジェラ”が出会う。
男がパリのセーヌ河に身を投げようとすると、アンジェラはどこからかふっと現れ、自分も飛び込むという。男は女を助ける。自分が身を投げようとしたのにも関わらず、女の命を救い、”生きろ”という。女は、あなたの言う事を聞く、私はあなたのもの、と言う。そこから二人の物語になっていく。
よく考えると、”?” というところもあるが、幻想的な恋は、あまり考えないほうが楽しく見られるし、この二人には意外な関係が・・・。
身長13センチ差の二人は、男が、いつも見上げて話す。アンジェラは腕を男の首にまわすが、寄りかかっているようにしかみえない。それが、滑稽な感じでおもしろい。
パリの街が美しく描かれ、最初から最後まで白黒。超ミニスカートで”娼婦”という服を着ている女、リー・ラスムッセンは、GUCCI専属のスーパーモデルだっただけにとても美しい。最後の展開はある意味驚く。泣けました。お洒落(画と展開が)で、笑いあり(私だけ笑ってたかも)、感動あり(男の人はどうなんだろ?)。深く追求しなければ、気分が満たされる映画でした。(5/28まで上映)
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-24 23:21 | 日記

河の道

c0038722_13243688.jpg
ゆる~い河が、
トポトポと、
どこまでも続く・・・

自然の流れにまかせ、
流るるがまま・・・
いったい
どこまでながれていくのかね・・・

いろんなモノに見送られながら、流れて・・
このずっとずっと先は
ほそーい河になるのか。
広大な海になるのか。
予想もできない、原生林なのか。

流れ着く場所ではなくて、この流れている所が大事なんだと思うんだよね。
流れを止めないように・・・・
せせらぎが、綺麗だね・・・・
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-24 13:24 | 日記

少しの間だけ回帰

c0038722_26139.jpg
バンド時代に週2回は来ていた秋葉原。ヨドバシカメラが駅ビルみたいになってその回りには筑波エキスプレスの駅があったり、外貨両替所があったり、なつかしの昭和通り口はすっかり変わっていました。よく使っていた、スタジオリボレのビルは改装中。内装もきれいになるかな。思い出の場所に行くと記憶が昨日の事のように勝手に浮かんで頭の中でリプレイしていた。
つわものどもが夢の跡・・・かな。c0038722_26473.jpg
c0038722_262091.jpg



駅以外はほぼ変化がなく、
鳥鉄も健在。うれしかった。
[PR]
by natnoz_39 | 2006-05-23 02:38 | 野沢奈津子の日記

☆新着情報☆次回は10/1(日)東京吉祥寺 ”麻よしやす”というハンモックカフェでBGMアコーディオン演奏をします。14:30~3ステージ。ご予約受付中。http://r.goope.jp/asa44/contact


by natnoz_39